インプラントの質問 医療費控除、医療費控除の対象



よくある質問


医療費控除について

インプラント治療でかかった費用は医療費控除の対象となり、税務署への簡単な確定申告でお金が戻ってきます。インプラント等の治療費を計算する際には、費用負担軽減のためにも、ぜひこのことを念頭においてお考えください。

医療費控除とは

医療費控除とは、自分自身や家族のために一年間に、10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額を所得金額から控除できる制度です。一年間にかかった治療費と総所得金額に応じて所得税が軽減されます。
医療費控除の申請には、領収書が必要となりますので、医院からもらった領収書を保管しておきましょう(控除される金額の上限は、200万円です)。

控除金額

算出方法

控除される金額は下記の計算額になります。
(支払った医療費(保険治療を含む)−10万) × 所得合計に応じた軽減率 = 医療費控除額
所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

医療費控除算出フォーム

支払った医療費(保険治療を含む)
所得合計
 
医療費控除額

交通費も控除の対象に

病院までの交通費も控除の対象となります。日時・病院名・交通費・理由を控えておいてください。
※車で通った場合のガソリン代・駐車場代は控除の対象となりません。ご注意下さい。