インプラントの質問 インプラントの保障、保障が適用されない場合



よくある質問


インプラントの保証について

インプラントの保証期間は各病院で異なります。
今回はとむ歯科をもとにご紹介します。

保証期間に関して

インプラント治療の成功は歯科医師の経験と技術力、医院の優れたチーム医療、そして患者様の正しいメインテナンスが重要です。

インプラント本体の保証期間

とむ歯科ではインプラントを長く安心して使用していただくために、10年間の保証をつけております。
10年間保証をするということは医療従事者側の高い技術と責任がないとできません。インプラント治療を受けた全ての患者様のお口全体の健康を守り続ける歯科医院として、これからもずっとこの保証を続けていきます。
ただ、保証といっても年数に応じて全額保障という形ではありませんので、ご了承ください。

5年以内 なし
5〜6年 50%
6〜7年 60%
7〜8年 70%
8〜9年 80%
9〜10年 90%

上部構造の保証期間

10年間の無料保証はインプラント本体のみです。上部構造はお口の状態の変化によって耐久性や構造体の変更が将来求められるために、構造体によって3〜5年間の保証期間となっています。保証期間内は無料保証です。

ハイブリットセラミックスクラウン 3年
メタルボンドクラウン 5年
ゴールドクラウン 3年

保証が適用されない場合

  • 半年に1回以上の定期健診を行わなかった場合。
  • 患者さまが医師の指導事項を守らなかった場合、限度を超えた使用の場合
  • インプラント以外の部位に適切な治療を受けずに、インプラント部位に過大な力がかかった場合
  • インプラント治療を受けた歯科もしくは、指定した医療機関以外で歯科治療を受けた場合
  • 診療時に全く予測しえない口腔状態の変化や外部要因による場合
  • 使用損耗、又は経年変化により発生する不具合や天災または事故の場合
  • 治療後、インプラントに悪影響を及ぼす病気(糖尿病など)にかかられた場合
  • 定期健診の費用
  • インプラント治療を受けた歯科以外での歯科治療費。また不具合がその治療に起因する場合の治療費